参加者の声Voice

“英語で学ぶ”美術や音楽の授業にドキドキ、次は2週間の短期留学コースにチャレンジしたいです!
娘:川勝品寧(ひな)さん(8歳)
母:川勝亜紀さん  

マレーシアは多民族が暮らしている国、国際感覚を養うにはよい環境。

わたしたちは今回ペナンにあるIB国際インターナショナルバカロレア認定校である「フェアビューインターナショナルスクールペナン」に一週間体験入学をしてきました。親子留学をしようと思ったきっかけは、まずマレーシアという国が大好きでこれまでに数回訪れたことがあり多少理解がある国であったこと、マレーシアは多民族が暮らしている国であり国際感覚を養うにはよい環境であると思ったこと、私が国際バカロレアの教育方法に非常に関心があり、体験入学を通して娘の成長を確認したかったこと、そして親日国であったからです。

ペナンは何を食べてもおいしく、食べ物に困ることはない。

ペナンはクアラルンプールのように大きな街ではありませんが、ジョージタウンという街全体が世界遺産の古い町並みがあります。その一方で、新しいマンションも次々に建てられていました。歴史を感じさせ、且つ活気がある街でした。相当暑いのだろうと覚悟して行きましたが、よく雨が降るので思った程暑くはなく、快適に過ごせました。
ペナンでは何を食べてもおいしく、食べ物に困ることはありませんでした 。朝はホテルで食べていましたが、昼食、夕食は自分たちで食べます。昼は娘がまだ学校から帰って来ていないので、近くのショッピングモール内のレストランやフードコート、それからホーカーのような食堂で食べていました。食堂は一見入りにくそうな雰囲気ですが、とてもおいしかったです。レストランは清潔で日本と同じ感覚で楽しめます。一番便利だったのはショッピングモール内のフードコートです。ショッピングモール内にあるので、涼しいし、種類も豊富なのでいろいろな物が食べられます。わたしたちのお気に入りはチキンライスでした。
一つだけ戸惑ったのが交通です。ペナンの交通機関はバスとタクシーとオートバイになります。学校へはスクールバスで通っていたので問題無かったのですが、個人でどこかへ行く場合はタクシーになります。ペナンは朝晩のラッシュ時はものすごく混むので、バスよりはタクシーのほうが良いと思いました。

小学2年生のクラスに体験入学。「自分で考えて自分でやる」という娘の成長を垣間見ることが出来てよかった!

初日は子供たちだけでなく保護者も一緒に学校へ行きました。学校はホテルから車で15分ぐらいの山腹にありました。フェアビューはペナンだけでなく、他にマレーシアに4校ある学校です。そのなかでもペナン校は小規模校だと言うことでしたが、カリキュラムは他の4校と同じだそうです。また、小規模校なので先生方や売店の方も子供たちの顔を覚えていると聞きました。アットホームで良い学校だと言う印象を受けました。
娘はこの一週間2年生のクラスに入りました。実際に授業の様子を見ることはできませんでしたので、毎日学校から帰って来たら「学校どうだった?楽しかった?」と聞いていました。娘は毎日一番楽しかったものを見せてくれましたが、それは単なる「記憶」を確認するドリルのようなものではなく、「思考」 を通して初めて完成できるようなプリントでした。
この一週間で一番娘に変化があったところは、「自分で考えて自分でやる」というところです。低学年なので、まだまだ受け身的なところがあるのは仕方がないのですが、体験入学をしている期間中は相談されることはあっても、娘が自分で判断して行動していました。一週間という短い期間でしたが、娘の成長を垣間見ることができてよかったです。

お母さんの英語クラスは、3時間の集中レッスン。クラスのおかげで、自然に英語が口にでるように。

娘が学校へ行っている間、オプションで申し込んだ英語のクラスに通いました。娘が慣れない土地で頑張っているので、親が頑張っている姿を見せると励みになるのではないかと思い申し込みました。
場所はホテルから車で10分ぐらいの「ダイナミック」という英語スクールです。日本人3人の特別クラスでした。授業は月、火、水、金の朝9時から12時までの短期集中クラスで、内容はサバイバル英語(すぐに使える会話表現)でした。3時間というと長い気がしますが、スコットランド人の先生のアイディアとユーモアあふれる授業のおかげで、とても楽しく、あっという間に過ぎてしまいました。
わたしは普段英語を使うことはなく、レベルも中学校の文法が分かる程度です。しかし、英語クラスのおかげで、英語が口に出るようになりました。また、マレーシアでは英語が普通に使われているので、すぐに実践できる所もよかったです。非常に楽しく、有意義な時間でした。

ペナンは、親子留学初心者にやさしい環境。来年も参加しようと思います!

 現地のスタッフは大変親切で頼もしい方でした。わたしたちがペナンに到着したのがちょっと遅めだったこともあり、すでにサービスの時間が過ぎているにも関わらず、お電話をいただきました。ペナン滞在中はLINEで保護者全体にではなく、個々に連絡してくださり、親しみを感じました。また、彼女の息子さんもペナンでインターナショナルスクールに通っていらっしゃったので、リアルでタイムリーな話しも聞くことができました。
ペナンは親子留学初心者にやさしい環境がありました。また来年も参加しようと思います。来年の夏が待ち遠しいです。ありがとうございました。

“英語で学ぶ”美術や音楽の授業にドキドキ、次は2週間の短期留学コースにチャレンジしたいです!
お母さん+5歳 男の子

5歳の息子は、英語で先生やお友達とコミュニケーションを頑張ってました。

母子2人マレーシアはペナン島に英語留学をしました。
1週間という短期間でしたが、とても密度の濃い素晴らしい経験になりました。
息子はホテル内の語学学校で、8時半から14時半までレッスンを受け、私は午前中はバスで15分ほどの語学学校へ、午後はホテル内の語学学校で個人レッスンを受けました。
どちらの授業もとても楽しかったです。
5歳の息子のクラスは日本人ゼロで一番年下でしたが、英語で先生やお友達とコミュニケーションを頑張っていました。
私も雑談1時間とか、授業や病院での英語もだいぶ理解できて初めて自信を感じることができました。
多国籍国家のマレーシアは、第二外国語としての英語なので敷居の低い優しい英語に感じました。

マレーシアはとにかくご飯が美味しいです。親子で食欲旺盛でした。

そして、マレーシアはとにかくご飯が美味しいです。
毎日授業の後はホテルのビーチとプールで遊び、シャワーを浴びてからタクシーで、ホーカーやデパートのレストランに通いました。
多国籍国家のシンガポールやシドニー同様、いいとこ取りなチャンプルーなお料理が大好きです。
子供の口にもあうようで、親子で食欲旺盛でした。
最終日は船でシュノーケルをしてたーくさんのお魚と大興奮で戯れました。

沢山の人の優しさに助けられマレーシアが大好きになりました。

その後船から上がると、息子が寒い寒いと言いグングンと高熱に…朦朧として寝たり起きたりでなんと40度の高熱でした。
母子2人きりの海外でしたので、大変不安でしたが、現地のMSCのスタッフさん2名に大変心強く対応していただきました。
12時の飛行機で、39度以上だと検疫通してもらえないかも…とのことで、
スタッフさんに朝9時に病院に連れて行っていただき、座薬の解熱剤入れ、無事日本に帰国することができました。
帰国後すぐに救急へ行き、今は元気に飛び回っています。
現地スタッフさんの対応が本当に心強かったです。改めてありがとうございました。
沢山の人の優しさに助けられマレーシアが大好きになりました。
色々勉強になり親子の絆が深まりました。本当にありがとうございました。

“英語で学ぶ”美術や音楽の授業にドキドキ、次は2週間の短期留学コースにチャレンジしたいです!
原 薫さん・みなみちゃん(小学校4年生)・蒼太朗くん(小学校1年生)
※お子さんの学年は2014年1月のツアー参加時

英語が自然に身につく環境に大満足!

インターナショナルスクールでは現地の生徒と一緒に算数や音楽、美術などの授業を受けられるので、英語を学ぶというよりは自然と英語が身につくように思われました。また日本の給食とは違い、スクールカフェテリアで、自分で好きなものを注文して食べるスタイルのランチもとても貴重な体験となったようです。
長女が来年から小5になり、小学校で英語の授業が本格的に始まるので、その前にツアーに参加でき、英語に楽しく接することができのでとてもよい機会となりました。次は2週間の短期留学コースにチャレンジしインターナショナルスクールでの勉強をもっと満喫したいです。

英語も料理も学べるクッキングスクールにおおはしゃぎ!

今回の留学ツアーに参加した目的の1つが英語も料理も学べるクッキングスクールのプログラムでした。教室の中での授業だけでは、どうしても「英語=勉強」となってしまいがちなので、何か楽しみながら、英語を学ばせる機会があればいいなぁと思っていました。このプログラムは親子一緒に学べるので、終わった後に子供と共通の話題でいろいろ話ができるので、とてもよかったです。また、教えてもらった料理もこのプログラムに参加しなければ知ることができないようなマレーシアの地元料理でしたので、ツアーのよい思い出にもなり大変満足しています。
長期で親子留学する場合には、このクッキングスクールでたくさん料理を学び、日本からお友達を招待し、ホームパーティーをしてみたいと思いました。

英語で受ける算数の授業で指されみんなの前で回答、とても貴重な経験でした!
木村 あかねさん・颯太くん(小学校6年生)
※お子さんの学年は2014年1月のツアー参加時

いろいろな科目を英語で学び、実践英語を習得!

長男は来年から中学生になるので、その前に英語留学をさせてみたいと思い、このツアーに参加しました。インターナショナルスクールのクラスでは先生に指され、現地生徒のいる前で回答する機会もあったようで、実践英語に接することができ、とてもよかったです。またクラスにはいろいろな国籍の子供がいて、国際感覚を身につけさせるには、とてもよいプログラムだと実感しています。来年からの中学での英語の授業に大変プラスになる英語留学体験となりました。

話題のキッザニアで英語コミュニケーションを体験!

今回の留学ツアーでは外国の人とのコミュニケーションの機会を多く持ちたいと思っていたので、英語でキッザニアを体験できたことは、とてもよかったです。日本同様お仕事が始まると子供だけのアクティビティとなり、さらに英語のみの環境となるので、英語は勉強でなくコミュニケーションツールだということを体験を通じて、学ばせることができました。子供なりに必死で知っている英語で現地スタッフとコミュニケーションを図ろうしている様子を伺うことができ、このプログラムに参加できて本当によかったと思いました。
これから中学で英語を習得する上でモチベーションの向上が図れると思い大満足です。また日本のキッザニアにはないお仕事や企業もあり、ここでも国際感覚を身につけさせることができ、大変有意義な親子留学ツアーとなりました。

  • MSCからの留学先マズ・インターナショナルスクールが紹介されました!
  • MSC 一般社団法人 マレーシア留学センター とは?
  • MSCがメディアに紹介されました
  • 親子留学とは
  • 参加者の声
  • 子ども英語教室 代表インタビュー
  • フォトギャラリー
  • 留学までの流れ
  • アクティビティ
  • MSCの安心サポート
  • マレーシア政府観光局
  • Penang GLOBAL TOURISM
  • サバ州政府観光局
  • 提携旅行代理店 株式会社トップトラベルサービス
  • facebook

PAGE TOP